バイトブリッジ@bridgeofspies

アルバイトづくしでシフトまみれなわたしの気持ちを聞いてください

東京個別指導学院のバイトってどう?!給料・研修・魅力etcに迫る!

塾講師のアルバイトについて解説

塾講師のバイトって憧れますよね…。

多くの人が一度は行ったことのある学習塾。そこで教えてくれる塾講師の先生って、なんだかどこか「カッコいい」と感じてしまうことが多くはなかったでしょうか?

私も高校生のときは塾講師の先生に片思いをしt…いや、すみません(笑)。

そういう憧れの話ではないですよね(^-^;

まあ、そんな私の憧れの話はともかくとして。とにかく教えるのがうまい塾講師の先生は、人として「かっこいい!」「素敵!」と思うことは多いと思うんです。やっぱり学校の先生よりも勉強を教えることはより特化していますし、教えるのがうまい先生は普通にお話も面白いですからね!

だからこそ、特に大学生の人は塾講師や家庭教師のバイトに憧れる人ってとても多いと思うんですね。私は残念ながら、塾講師のバイトは経験できませんでしたが、やっぱり一度やってみたいなって思いは常にありました。

そこで今回は、「塾講師のバイト…ちょっとやってみたい!」と思っている人のために、塾講師のバイトの中でも有名な、「東京個別指導学院」のバイトについて詳細をまとめてみました。仕事内容から給料まで…余すところなく、気になる部分を詰め込みました。ぜひチェックしてみてくださいね!

東京個別指導学院とは?

そもそも東京個別指導学院ってどんなとこ?という人も意外に多いかもしれません。

例えば塾講師のバイトを探そうとして、出てきた求人が東京個別指導学院…。

名前は聞いたことあるような気がするけど、どんな塾?自分が行っていたような塾とは違うのかな?

といった感じで、塾講師のバイト求人を探してみたことで存在を知る人もいることでしょう。

東京個別指導学院は、ベネッセグループの傘下にある、超大手の学習塾です。

【東京個別指導学院(TKG)】
http://www.kobetsu.co.jp/

公式サイトでも大々的に塾講師の募集を行っていて、要項もまとまっているので応募する際にも安心や親近感がわきますね。個人経営などでやっている小規模な塾は、研修や教育システムがしっかりと整備していないところが多いと言いますが、東京個別指導学院はそんなこと微塵も気にする必要がありません!
しかも東京個別指導学院は、2015年のオリコン顧客満足度ランキングで、大学受験の個別指導塾部門で堂々の1位を獲得しています。1位ですよ…1位…!名実ともに優れた学習塾企業であることは間違いありませんね。安心してバイトすることができることでしょう。

東京個別指導学院のバイトの流れ

では、実際に東京個別指導学院でバイトをするとして、どんな感じで塾講師としてデビューしていくのでしょうか?

まず大事になって来るのが、研修です。生徒の大事な時期を預かるわけですから、バイトとはいえ先生としての責任があります。しっかりと研修を受けて、生徒一人一人をサポートできるスキルを磨く必要があるでしょう。

座学研修

まずは座学研修からスタートするようですね。当たり前のバイト就業規則や、東京個別指導学院の教育理念などをしっかりと学びます。

あわせて仕事の流れについて理解を深めるためにも、授業の準備から授業の実施、保護者の方との面談も含めた仕事の流れのビデオを見ます。
ちなみにこのときの座学研修は、同時期に入った新人の人3人程度で実施するのだとか。同期の仲間と仲も深まりやすくて良いですよね。

実際の授業の組立を学ぶ

実際に授業をするとき、どんなふうに進めていけば良いのかなんて最初は全く分からないですよね。まずは研修してくれる講師の方から、授業の組立の仕方や時間配分を教えてもらいます。

東京個別指導学院は、1対1もしくは1対2で基本的に授業をおこなっていくため、それぞれどんな風に授業を進めていけば良いのか、生徒の「カルテ」などを確認しながら授業を組み立てていきます。

模擬授業!

一通り座学が終わったら、次はいよいよ実際に仲間同士で先生役と生徒役に分かれ、模擬授業を行います。お互いにどんなところが良かったのか、どんなところを改善するべきなのかなど、フィードバックをし合うことで一緒に成長していくことができますね。

最後に教室長の研修がある

一通り研修を終えたら、最後に教室長の研修があり、これが仕上げになります。自分が担当する教科を指定され、その授業の時間配分を教室長と話し合って決めます。
そしてその後はいよいよ塾講師としてデビューですね。その他授業のコツや生徒への接し方なども丁寧に先輩から教えてもらえます。東京個別指導学院は、とにかくサポート体制がしっかりとしているので、「未経験でも塾講師になれる」とうたっているのも頷けますね!

東京個別指導学院のバイト時給は?

では、気になる時給のお話をしていきたいと思います。

東京個別指導学院の給料は、1授業1500円~2640円というように設定されています。(教室によって微妙に違う場合もあり)

ここで注意したいのは、時給1500円~2640円というわけではないという点です。塾講師のバイトを応募する際、数字だけを見て「わ!時給高い!すごい!」と多くの人が思ってしまいがちです。

ですが、東京個別指導学院も同じで、1授業は90分。つまり、1授業1500円だと、時給換算約1000円ということになります。時給1500円になるわけではないので、注意が必要です。

ちなみに夕方の時間単で、最大3コマ授業を担当することができると言います。もし3コマ授業を行った場合、1コマ1500円の人は最大で1日4500円稼げるという計算になりますね。経験や能力によってどんどん給料が上がっていくので、ぜひ最大の2640円を目指して頑張りましょう。

東京個別指導学院のバイトの魅力

では、東京個別指導学院のバイトの魅力についてここでは迫っていきたいと思います。
いくら塾講師のバイトに憧れているとはいっても、ブラック企業などの従業員に優しくない企業ではバイトしたくないですよね。東京個別指導学院は、どんなところが魅力なのでしょうか?

未経験者へのサポート体制

上でもお伝えしたように、東京個別指導学院の大きな魅力は、なんといっても未経験者によりそったサポート体制が充実している点ですね。

そもそも塾講師のバイトは未経験者ばかりなものです。そのため、サポート体制が充実していなければ、企業が塾講師を「育てる」ことはできないんですね。
先輩からトレーナーさん、教室長まで、とにかく分からないことがあった際には細かくアドバイスしてくれると言います。安心して頼ることができますね。

シフトが自由…!?

東京個別指導学院のもう一つ大きな魅力は、シフトに縛りがないという点です。自由、週1から、1時間からでもOKとうたっているので、忙しい学生さんやダブルワークをしている人などにもうれしい限りですね。シフトを組む際には、自分の学校、趣味、家事などのスケジュールなどの都合に合わせて希望を提出することができます。あらゆることと両立ができるので、ちょっとお小遣いを稼ぎたい人にも最適ですね。

スーツいらず!私服OK!

塾講師と言えば、スーツ、白衣などの服装規定がある印象は強いですよね。バイトとはいえ教育者の立場ですから、確かにチャラチャラした私服を着て授業をするわけにはいかないでしょう。保護者さんも来ますからね。

で、その際には「スーツを用意してください」「白衣を着用するのでワイシャツを着て来てください」など、出勤する際の服装にはうるさい企業も多いのは確かです。

 

ですが…

 

なんと、東京個別指導学院は、そういった服装規定を設けておらず、なんと私服で出勤しても問題がないのです。

というのも、専用のユニフォームが貸与されるようになっているからです!スーツを用意する必要もなく、かっちりとした恰好で出勤する必要もありません。出勤したら着替えれば良いだけですからね。
なので、バイト前に大学で授業があっても、バイト前に出かけてきたとしても、直接出勤できるというわけです。これは本当にありがたいですね!!

通いやすい

東京個別指導学院は、基本的にどの教室も駅前にあることが多いです。なので、車通勤したり、自転車通勤する必要もありません。学校帰りなどにも寄りやすいので、バイトも長続きすることが多いと言います。

東京個別指導学院のバイト口コミ

ちなみに。。。実際東京個別指導学院でバイトしていた人が、どんな感想を持っていたのか、ちょっと気になりますよね。

こちらでは実際にバイトをしていた人の口コミを紹介していきたいと思います。

高校生のとき、学校のテスト前に友達に勉強を教えていたのをきっかけに教える楽しさを感じ、塾講師になりたいなぁ・・・と漠然と考えていました。
講師になった最初の頃は1対2の授業をどのように進めていけばいいのか、生徒とどのように接していけばいいのか不安ばかりでした。しかし、授業前までに授業に向けた研修を通じて1つひとつ丁寧に教えてもらい、また室長や先輩講師がフォローしてくれたので安心して授業に臨むことができました。

参照:先輩講師の体験談|東京個別指導学院

何回か授業をしていくと「先生に受けもってほしい」という生徒に出会いました。授業を通じて生徒と距離も縮まり、はじめて生徒の成績が上がったとき「先生ありがとう!」ってはじめて言ってもらった時は涙があふれてきました。その時に塾講師としてのやりがい・楽しさを実感しました。

参照:先輩講師の体験談|東京個別指導学院

勉強を教えるだけではなく保護者とのコミュニケーションなどを通じて社会人としてのマナーや電話対応、礼節対応などを学ぶことができ、就職活動に必要なスキルも学ぶことができました。「最初、塾講師は勉強を教える仕事だけだと思っていましたが、かけがえのない一生の仲間とも出会うことができ、一番勉強になったのは自分だなぁ・・・。」と成長を実感することができた4年間でした。

参照:先輩講師の体験談|東京個別指導学院

良い口コミで、今すぐにでもバイトしてみたくなっちゃいますね。実際にバイトしてみて、生徒さんから「ありがとう!」と言われたら、感動ですよね…!バイトしてただ給料を貰う以外にも、塾講師のバイトでは価値あるやりがいや喜びを感じることができそうです。

東京個別指導学院のバイト面接

では、いざ東京個別指導学院のバイトに応募!となったとき、面接ではどんなことに気をつければ良いのでしょうか?

こちらではバイト面接について注意しておきたいポイントをまとめました。

応募方法

求人サイトの求人や、東京個別指導学院の公式サイトから応募をしましょう。

【東京個別指導学院公式サイト(求人募集ページ)】
http://www.tkg.jp/

特に公式サイトからの応募は非常に分かりやすくて便利です。記載してあるフリーコールからも応募できますし、応募フォームからのネット応募もできます。

面接の服装

面接時の服装は、私服でOKとのことです。塾講師のバイトだからと言って固く考える必要はなさそうですね。わざわざスーツを着ていく必要はないでしょう。

ただ!上でもお伝えしたようにあまりに不真面目そうな印象を与える服装は避けた方が良いでしょう。サンダルやダメージジーンズ、タンクトップなどの服装はやめておいた方が賢明ですね。

面接では何を聞かれるの?

基本的には、

  • 志望動機
  • 今までに頑張ったこと
  • 得意教科
  • 希望シフト

などのことが多く聞かれるようですね。特に志望動機はまず間違いなく聞かれるでしょう。なぜ塾講師になりたいのか、なぜ東京個別指導学院なのか、それくらいははっきりと応えられるように準備しておきたいですね。

筆記テストがあるの?

塾講師のバイトですから、ある程度の学力がなければバイトは務まりません。そのための筆記テストがあります。高得点をたたき出さなければ落ちるというわけではありませんが、あまりにひどい点数だと落ちることも普通にあります。英語・数学・国語の3科目のテストを受けることになるようです。特に得意科目には気合を入れて臨みましょう。

高学歴じゃないと落ちるの?

高学歴でなければ落ちるということはないようです。

ただ、応募資格として、社会人・主婦などが応募する際には、大学・短大卒以上の学歴を持っていることは必須のようです。高い学歴を求められるようなことはないので安心しましょう。社会人の人は大学を卒業してさえいれば、どこの大学でも問題はないようです。

東京個別指導学院のバイトの身だしなみ

当たり前ですが、塾講師のバイトなので髪を明るく染めたり、だらしなく髭を伸ばして授業の臨むことはNGだと言います。

ただ、ネイルやピアスは過度なものでなければOKだと言います。常識の範囲を出ない程度なら、そこそこにおしゃれも楽しめるので良いですね。
ただ、教室によっては規定が厳しいところとゆるめなところと差がある場合があります。怒られないように、よく確認はしておきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?とってもサポート体制が万全な東京個別指導学院、募集要項を見ているだけですぐにでもバイトを始めたくなってしまいますね。

塾講師のバイトは多くの人が未経験なので、最初は不安に思うことでしょう。だからこそ、サポート体制がしっかりしているところで働きたいですよね。

塾講師のバイトに興味がある人は、ぜひ東京個別指導学院で塾講師デビューを飾ってみてはいかがでしょうか?塾講師は大学生のバイトが多いと言いますし、同じ世代の仲間もできてとても楽しいはずです!

chocomint

バイト経験:コンビニ、書店、居酒屋、パチンコ店、コールセンターなど。
趣味:スマホゲーム、映画鑑賞
最近は動画サイトで猫の動画を見るのに絶賛ハマり中です。