バイトブリッジ@bridgeofspies

アルバイトづくしでシフトまみれなわたしの気持ちを聞いてください

ミシュランでもお馴染み?ラーメン店でのバイトとは?

はじめに


高級レストランが名を連ねる「ミシュランガイド東京」。
自分には全く縁のないものだと思っていました。

先日、友達とランチに行ったときに、

「ミシュランガイドってラーメン屋さん載ってるの知ってる?」

と聞かれたのです。

全くそんなことは知らなかったので、慌ててスマホで検索してみると、
どうやら「ミシュランガイド東京2016」で世界で初めてラーメンのカテゴリーで星を獲得したお店が登場したようです。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
そして、「ミシュランガイド東京2018」でも、1つ星2軒、ビブグルマンに掲載24軒と、
26軒ものラーメン屋さんがミシュランガイドに掲載されています。

どうしてこんな話になったかって?

実は、一緒にランチした友達が10年以上、ラーメン屋さんでアルバイトしているんです。

友達がバイトしているお店もなかなかの行列店で、お昼時に通りかかると店の外まで行列が出来ています。
ただでさえ、毎日のお昼時は目が回るくらい忙しいのに、
ミシュランに掲載なんてされちゃったらどれだけ大変か!
そんな心配をしていました。

私も友達のアルバイトしているラーメン屋さんに、何度か食べに行ったことがあります。
忙しくてもテキパキと仕事をこなしていつも笑顔で楽しそう。

ラーメン屋さんのアルバイトってどんなもんなのか。。。

そんな訳で、今回はラーメン屋さんのアルバイトについてご紹介していきたいと思います。

ラーメン屋でのバイト(仕事内容)

ラーメン屋さんでのアルバイト、仕事内容は大きく分けて2つ。

① ホール担当

② 調理担当

です。

それぞれの担当について、詳しい仕事内容を見ていきましょう。

①《ホール担当》

ホール担当は接客がメインです。
主な仕事は次の通りです。

・オーダーを取る

 食券を買ってオーダーをする店舗も多くありますが、食券の販売機がない場合には、
 お客様からオーダーを取ります。
 その際、お水やおしぼりも提供します。

・出来上がった料理を提供する

 ご存知の通り、ラーメンは出来上がってからどんどんのびてしまいます。
 出来立てをすぐにお客様に提供します。

・空いた食器の片付け

 ラーメン屋さんはお客様の回転率が高いので、席が空けばすぐに次のお客様を案内します。
 席が空いていても、空いた食器が置いてあるとお客様を案内できないので、
 空いたお皿はどんどん片付けます。

・調理の補助・ドリンク用意

 ビールを注文したお客様への簡単なお通しや、ドリンクの用意はホール担当がする場合がほとんどです。

・満席時のお客様の順番管理

 満席の時、1列に行列になっていてくれればわかりやすいのですが、
 なかなかそれは難しいことです。
 大抵のお店は、店先の用紙に名前と人数を書いて、順番を管理します。
 お客様の不公平がないように、きちんと待っている順番を管理します。

・ホールの清掃

 営業時間が終わったら、カウンター・テーブル・床・トイレなどの清掃をします。


②《調理担当》

調理担当の主な仕事は、具材の仕込みや、ラーメン屋サイドメニューの調理です。

主な仕事は次の通りです。

・スープ・具材の仕込み

 アルバイト1人ですべてを作る場合はほぼありませんが、野菜をカットしたり、
 アクを取ったりと、調理に関するあらゆる補助をします。

・ラーメンやほかのメニューの調理

 ラーメン屋さんの多くは、餃子やチャーハンなどのサイドメニューを置いてあるお店が多いです。
 ラーメンだけでなく、サイドメニューの調理もします。

・洗い物

 ラーメン屋さんは席の回転が早いため、次から次へと空いた食器が運ばれてきます。
 次のオーダーに備えて、手早く洗い物をします。

・調理場の掃除

 営業時間が終わったら、ラーメンの湯切りや油で汚れた調理場の清掃をします。

時給やシフト・待遇は?


ラーメン屋さんでのアルバイト。
時給やシフトなどの待遇はどのようになっているのでしょうか?

【時給】

日中勤務:約900円~1,100円
夜間勤務:約1,200円~1,400円

これは、首都圏のラーメン屋さんの平均時給です。
首都圏の場合なので、地方になるともう少し低いお店も多いかもしれません。

ラーメン屋さんは、飲食店の中でも比較的時給が高いアルバイトです。
また、お店によっては勤務期間によって昇給もあります。

中でも、深夜の営業をしているラーメン屋さんでは、かなりな高時給を期待できます。

【シフト】

09:00~22:00くらいの間(深夜営業有の場合は09:00~翌04:00くらい)

営業時間内、例えば10:00~15:00だったり、17:00~22:00だったりとシフトを組みます。

出勤は週3回以上など、お店によって違います。

飲食店なので、時間が限られていると思いきや、ラーメン屋さんは営業時間が長いので、
シフトの組み方も長い時間の中から組むことが出来ます。
自分の都合に合うシフトのお店が見つけやすいということですね。

【その他の待遇】

その他にも様々な待遇があります。

・まかないあり
・社員登用制度あり
・社会保険完備
・研修制度あり
・制服貸与

なかなかの好待遇です。

応募条件は

・未経験者歓迎
・高校生歓迎
・フリーター歓迎
・髪型・髪色自由

と幅広い人たちに応募できる環境になっています。

ラーメン屋バイトのメリット

ラーメン屋さんでのアルバイトのメリットを見ていきましょう!

◆まかないが食べられる
 お店の料理を格安や無料で食べることが出来ます。
 長い時間のシフトだと、休憩時間に食べることもでき、食事代も1食分浮いちゃいます。
 また、ラーメン屋のまかないだと、常にラーメンを食べる印象があるかもしれませんがそうではないようです。
 長年ラーメン屋でバイトしている友達のお店では、中華丼やカレーうどんなんて日もあるそうです。
 スタッフの人だって、毎日ラーメンを作っているから、違うものを食べたいですよね。

◆制服がある
 飲食店だと清潔感のある服装が求められます。
 毎日私服だと、何を着て行こうか悩みますよね。
 その点、制服があるとそんな悩みも必要ありません。
 ラーメン屋さんの制服は、最近ではポロシャツやTシャツのお店も多く、
 家庭でのお洗濯も楽ちんです。

◆調理の技術が学べる
 ラーメン屋中華料理は家庭ではなかなか本格的な味を出すのが難しい。
 ラーメン屋さんでアルバイトをすれば、調理方法や、レシピなどを自然と学べて、
 調理のスキルがぐんとアップします。

◆シフトが組みやすい
 ラーメン屋さんは営業時間が長いお店の多いので、自分の生活に合わせて
 働きやすいシフトを組みやすいのが特徴です。

◆時給がいい
 同じ飲食店でも、ファミレスやファーストフードなどに比べると、
 ラーメン屋さんのアルバイトは時給が高いことが多いです。

ラーメン屋さんのアルバイト、なかなか魅力的なメリットがたくさんありますね。

ラーメン屋バイトのデメリット

ラーメン屋さんでのアルバイト、デメリットはどのような点でしょうか?

◆においがつく
 ラーメン以外でも、餃子やチャーハンなど、数々のサイドメニューを提供しているお店も多く、メニューの多くが揚げ物や炒め物で油を使用する頻度が高いです。
 そのため、どうしても油のにおいがつきやすくなります。
 制服貸与のお店も多いので、私服に匂いがついたり、汚れることはありませんが、
 制服の洗濯もこまめにする必要があり、また、髪の毛につくにおいが気になることもあります。

◆調理担当は暑い
 厨房内では、スープの仕込みや麺をゆでたりと、火を使う作業が非常に多いので、常に高温となります。
 営業時間内も常に麺をゆでるお湯が沸騰し、スープのお鍋にも火がついているので、
 常に熱い状態が続きます。

◆忙しい
 人気店になると、食事時の忙しさは目が回るほど!
 特にお昼の時間帯は、行きつく暇さえないほどの忙しさになります。

◆力が必要な作業も多い
 ホール担当でも、沢山のどんぶりを運ぶので力は必要になります。
 調理担当も、大きなお鍋や大量の野菜を運んだりと体力や力を必要とする仕事もあります。
 女性でも活躍しているアルバイトですが、体力に自信のない人にはおススメできません。

面接で気を付けたい事

ラーメン屋さんのバイトのメリットやデメリットを知ったうえで応募したいと思った時、
採用までにかならず通るのが面接です。

面接の時にはどのようなことに気を付ければ良いのでしょうか?

◎身だしなみ
 ラーメン屋さんのアルバイトの多くは、ユニフォームを着用するので、面接の時の服装はそれほど重視されません。
 それでも念のため・・・とスーツで面接に行けば、かえって浮いてしまうこともあるでしょう。
 大事なのは「清潔感」。
 女性の場合はネイルとアクセサリーには要注意です。
 どんぶりを持つので、ネイルは禁止で、長い爪も短く切る必要があります。
 アクセサリーも基本的には全部外します。

 高校生の場合なら、学校のある平日の面接なら、制服で行っても問題ないでしょう。

◎自分の希望を伝え、事前に確認しておく。
 ラーメン屋は営業時間が長いので、シフトの組み方は人それぞれ。
 自分のシフトでない日にも、急なシフト変更を頼まれることもあるので、
 自分がどこまで融通がきくかを伝えておくとアピールポイントになります。
 また、きちんと確認しておくことで、バイトを始めてからのトラブル防止にもなります。

お店に馴染むには

いざラーメン屋さんでアルバイトが決まったら、早いうちにお店になじみたいですよね。
ここでは、お店に馴染むコツをご紹介します。

<コミュニケーションが大事>

ラーメン屋さんの仕事は、時間との勝負です。
出来上がった料理を素早く運び、
空いたお皿は素早く片付け、
待っているお客さんを早く案内できるようにします。

そのすべてがスムーズに運ぶのはお店の同僚との円滑なコミュニケーションがあってこそ!
「自分はホール担当だから、ホールの人とだけうまくやっていけばいい」
なんて思っていては、美味しい料理を出来立てのうちにお客様に運ぶことは出来ません。

担当が違う人とも積極的にコミュニケーションをとって、人間関係を築きましょう!
また、同じ担当の人達との人間関係が出来ていると、急なシフト変更の時にも快く変わってもらえます。

お客様にとっても、お店の人同士の会話が笑顔だと気持ちがいいですよね。

<元気に笑顔で>

流行っているラーメン屋さんで、静かでおしとやかなお店はありますか?

ありませんよね。

ラーメン屋さんと言えば元気で活発なお店がやはり人気です。
長い行列に並んでようやく入店したときに、
大きな声で「いらっしゃいませ!」っと言ってもらえたら、気持ちも明るくなります。
最初のうちは、不慣れで自信がないためか声も小さくなりがちですが、
そんな時こそ元気さでカバー。
元気でハキハキしていると、ちょっとした失敗も許されるかも・・・。

ラーメン屋バイトで身に付くスキル

忙しくて大変なイメージもあるラーメン屋さんのアルバイトですが、
大変な分身に付くスキルもありますよ。

・接客の技術
 ラーメン屋さんのお客さんは年齢層も幅広く、色々な人の接客をします。
 色々なお客様に効率よく商品を出したり、お客様を案内するうちに、接客の技術が身に付きます。
 
・人前で大きな声で挨拶を出来るようになる
 「え?当り前じゃないの?」って思っているあなた。
 突然、知らない人に大きな声で挨拶ができますか?
 「大きな声で」って結構難しいことなんです。
 毎日、お客さんにハキハキトした挨拶をしていることで、いつでも人に対して挨拶がきちんとできるようになります。

・調理の技術
 行列のできるラーメン屋さんの厨房って忙しそうですよね。
 そんなお店でバイトをすれば、毎日何食もの調理をすることになるでしょう?
 ふと気づくと、調理の技術が格段とアップしているはず。

まとめ

ラーメン屋さんのアルバイトについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

「まかない付き」でラーメン好きにはますます魅力に感じた方もいるかもしれませんね。

仕事としては、繁盛店ほど忙しかったり、体力も必要になりますが、
その分やりがいもあります。

スタッフの挨拶や礼儀もきっちりしている場合が多いので、
部活の延長のような雰囲気で働けるのも魅力です。

また、他の飲食店に比べて時給が良かったり、営業時間が長い分シフトが選べるお店が多かったりなど、待遇面で好条件のアルバイトでもあります。

ラーメンが好きで稼ぎたい!
そんな方はぜひおすすめしたいアルバイトです!

チワワ

「ラーメン」「ラーメン」と入力していると、ラーメンが食べたくなりました。